経済・政治・国際

突然の福田首相辞任

いや~~驚きましたよね

昨日の福田首相の突然の辞任。

阿部さんのときはもっと驚いたけど、今回もビックリしました。

福田首相の辞任表明を受け、いよいよ後任の首相として有力な麻生さん。

大衆的人気という点では日本の現役政治家の中で圧倒的1位を誇る人物だ。

次期首相にふさわしいのは誰かを問う日本経済新聞の1日の世論調査でも26%の支持を獲得し、小泉純一郎元首相(14%)や小沢一郎民主党代表(8%)を圧倒的に引き離し、1位の座に上ったほどである。

ただ忘れてはいけないのが、人気があるのと、実力があるのとでは関係ないのだ。

麻生さんは、昨年の自民党総裁選挙で敗北して以降福田政権と距離を置いてきたが、今年8月1日の党役員人事で、福田首相の要請を受け入れ自民党幹事長に就任した。

当時は、自民党の最大派閥を代表する森喜朗元首相から次期総理の内諾を受けた、という「密約説」が流れたこともあった。

麻生幹事長は歯に衣着せぬ発言で国民的人気が高いが、一方で政敵も少なくない。

特に、韓日間の歴史問題などに関連し妄言を繰り返したことがある人物であることから、麻生氏が首相になった場合、韓日関係にも影響を及ぼす可能性がある。

しかし、麻生幹事長ではないほかの人物が後任の首相になる可能性を排除できない、という観測も出てきており、中でも小池百合子元防衛大臣が後任となる可能性が取りざたされている。

小池元防衛大臣は最近、日本で最大の懸案となっている総合経済対策の方向性に関連し、麻生幹事長と対立を起こした。

小池元防衛大臣については、今なお大衆的人気と党内での影響力が高い小泉元首相の陣営から支持を受けている、という話が出ている。

まぁどちらになっても、政治はよくならない気がする。

基本的に政治かも金儲けでしかやっていないのである。

真に国民のため、人心のために政治を行ってくれる真の政治家の登場を待ちたいところだ。

走行距離100km!まるで 新車のような『ニュービートル』 Price2,280,000 円

H15・VW ビートル プラス 40,000km Price1,250,000 円

H16・VW ビートル プラス 43,000km Price1,450,000 円

| | コメント (0) | トラックバック (0)